上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wizかプリを持つ人で、ペアをすることが多い人はだいたい逆の職も持っていると思う。
ペアに限らないがPTを組んだ人の職をやったことがあるという経験は
その職の特性、スキルの持つ意味など理解していることに繋がり自分が違う職の場合でも
その職の行動を読みやすくなる。

私も一応廃Wizを持っており、相方のWizのほうも廃プリを持っている。
しかしそれはトールペアを始める前のお話で、どちらも逆の職を出すことはほとんどなくなった。

そんなこんなで1dayチケットを使いお互い逆の職でトールペアをすることに(´・ω・`)
その日は丁度G狩りの日でもあり、まずはリハビリもかねて大人数でトールへ。


G狩り

久々のWizということもあり悪戦苦闘。
持ち替えをQデクストロースロッド⇔+9SoP、矢りんご⇔アリアたれリーフ、ニンオル手⇔Sign
と3種類はがんばってみたものの、これに肩なども含まれた日には指がつりそう。
相方のほうは頭をたれWにするために、鎧をsマジコなどに変えたりする紳士であるが
かなりの数の持ち替えをこなしつつも、狩りのときには詠唱中断などほとんどないのだから
感服せざるをえない。たとえそれが変態紳士でも。

私の場合、鎧がオル服だったため詠唱中断はなかったが
杖の持ち替えが遅れて、皿がトリガーを引いたまま残るなど問題も多かった。

そしてG狩り終了後、メインイベントであるペア狩りに(´゚∀゚`)

トールペア


1h程ではあったがトール1F,3Fの両方をこなしてみて色々気づかされたことがある。
詳しくは次回あたりの考察でまとめようとも思うが
要点的にはプリの立ち位置が今までの私のプリは出来ていなかったことだろうか。
ペア狩りにおけるWizの役割は火力であり、尚且つ敵を最速で倒すことが
プリ側の負担を減らすことに繋がる。

この最速で敵を撃破するという行動には、プリの行動も含まれてくるのだろう。
ただたんに壁をするだけでなく、Wiz側を助ける壁をする必要がでてきたということだ。

たった1日それも数時間ほどのプリ⇔Wiz交換だったが、こうして今まで見ていたものと
違う視点で見ることで色んな発見があったことを思うととても有意義だったと思う。

プリを少しは理解してきたとおもっていたが、どうやら底は未だに見えない様子。
いつか誰かと組んだとき、プリがうまかったと言われるぐらいに
これからも精進していきたいとこである(´・ω・`)

ランキング参加中よかったらぽちっとにゃ。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。