上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに来週実装予定となったAsh Vacuumパッチ。
新マップに新Mob、その他色んな要素がテンコ盛りです。
そんなわけで今回は来るべき新パッチについて、前情報を探して当日おろおろしないように
情報を整理していきましょう。
とはいっても実際に実装されないと内容はわからないので、あくまでこんな風になるのか~
ぐらいに思ってください。

そんなわけで色々情報を集めてたんですが、気になったのがこちら

Gpara.com

一足先にAsh Vacuumパッチを体験したプレイリポートが載っております。
他にも開発者の方との対談や、R仕様の今後などの情報も。
とりあえずパッチについて要点をまとめてみると

■異世界マップにいくにはクエストが必要(プロンテラ城で受けれる)
■クエストはBaseLv70から受けることができ、クエストの途中で「試験官」という敵を倒す必要がある
■異世界マップではカプラ職員がおらず、「猫の手職員」というのが代わりになる
■クエストをこなすことで、「猫の手職員」から受けれるサービスが増える
■最初に訪れる「ミッドガルド連合軍駐屯地」から外にでるにもクエストが必要になる
■駐屯地の左側が「スプレンディッドフィールド」右側が「マヌクフィールド」
■新規実装装備は37+2種類。異世界マップのDropが多数で転生用が多い
■メモリアルダンジョン「オークの記憶」が実装
■「オークの記憶」は1日に数回入れる程度の待ち時間を予定している
■取引ウィンドウの変更
■スキルウィンドウの整理とツリー表示
■ワールドマップシステムの実装

とまぁこんな感じでパッチの要素事態は結構多岐にわたるご様子。
あくまで実装されるまでは予定でしょうし鵜呑みにはできませんが、新メモリアルダンジョンなど
低~中級レベルのプレイヤーにも配慮がされるなどはいいことだとおもいます。
レベル上げに活用できるほどに実用的だとさらにいいんでしょうけどね。

あとはR仕様についての対談がきになるとこですが、この記事を見る限りでは
韓国のがそのまま日本にもくるという可能性は低くなってるみたいで若干安心しました(ノ∀`)

とはいえ7月に日本でのテストプレイヤーを募集するみたいなので
これは是非参加してみたいところ。韓国仕様のをとりあえずテストだとは思うんですが
それでもやっぱりやってみたい感じがします!抽選でしょうけどもね(´-ω-`)

なにはともあれ日本のテストで仕様が少しでも「プレイヤーが納得」できる方向に
改善されると良いですな~(´∀`)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。