上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、くぅべるです。
今回はいつもより真面目にABのスキルについて見て行きたいと思いマス。

※データは未実装wikiや収集した情報なので間違っている場合があります。
あと主観気味のも多いのでご了承下さい。



まずABのスキル振りですが、これも結構人によってだいぶ分かれると思います。
私の場合AIBO(相棒)のさつき君がWLなため、当初サクラメントを最短で取る方向で考えて
いたんですが見事に余計な物をとってしまいどんどんサクラが遠のいています。

ちなみにサクラ5を最短で取ろうとするとJobLVは「32」必要になります。
正直JobLvが20中盤で地味にきついので、WLペアがメインでもないかぎりサクラを優先して
取ることもないかなとは思います。

ただ他に率先してまで欲しいスキルがないと言うこのジレンマ(((;゚д゚)))
それでは現在までに私が取得済みのスキルをいくつか見ていきます。




アンシラ
アンシラ(ANCILLA)
MaxLV : 1
習得条件 : クレメンティア 3
系列 : アンシラ製造
内容 : アンシラという魔力の石を生成する

アンシラ2

■作成にはブルージェムストーンを1個消費しSPを30%消費する(現SPではなく最大SPの30%)
■エピクレシスの触媒として使用出来る他、そのまま使用した場合SPの15%を回復する
■最大所持数は「3」個。倉庫やトレード不可

エピクレシスの前提スキル。
街にいる時など暇な時に3個作っておいて、狩場でSP剤として使うとそこそこ便利。
所持数が「3」個までしか持てないため後述のエピクレシスが常用できないのがネックでしょうか。
狩場で作れなくもないですがSP消費を考えると教授でもいないと割りにあわないかも(ノ∀`)




エピクレシス
エピクレシス(EPICLESIS)
MaxLV : 5
習得条件 : アンシラ 1,ハイネスヒール 1
系列 : 召還
内容 : 生命の木を召還し、死者を復活させてHPとSPを増加/回復させる
アンデッドや悪魔形モンスターが生命の木近くに来ればダメージを受ける

エピクレシス2

■使用時アンシラ1個と聖水1個が必要
■5*5のオブジェクトタイプ
■リザ効果は設置した瞬間のみ

なんかでっかい樹が生えるスキル。
範囲内にいるキャラクターにMHP増加効果とHP/SP回復効果が適用されます。
これで教授いなくてもSP余裕だぜバリバリー!!とか最初妄想してましたがアンシラが「3」個縛り
なためやはり常用が難しく、範囲内にいないと回復しないため固定狩りでもないと
使う暇がなさそうという。
重量が50%超えていてもSPは回復し、ロボやバーサク騎士なども回復。
斬新な使い方を誰かが模索してくれるのに期待したいところ。




プラエファティオ
プラエファティオ(PRAEFATIO)
MaxLV : 10
習得条件 : キリエエレイソン 1
系列 : 補助
内容 : パーティーメンバーに保護の魔法である[キリエエレイソン]効果を与える

プラエファティオ2


■クールタイム10+(SkillLv×3)秒
■レベル調整不可
■ディレイ0

プリスキル「キリエエレイソン」の範囲バージョン。
アスム弱体化の昨今、狩りにGvにと需要が多そうなスキルです。
ただしCT(クールタイム)が非常に長いため、プラエ→切れた前衛にはキリエでフォローなどの
対応は必要になってくると思います。
キリエ10=プラエ7の耐久度。
まぁ時代に逆らってキリエを1しかとってない(前提用に)私にはなかなか使いこなせません。・゚・(ノД`)・゚・。




ラウダアグヌス
ラウダアグヌス(LAUDAAGNUS)
MaxLV : 4
習得条件 : リカバリー 1
系列系列 : 治療
内容 : パーティーメンバーの凍結/石化/暗闇状態を治療する
状態異常にかかっていないパーティーメンバーには、VITのボーナス効果を付加する

ラウダアグヌス2

■ディレイ0
■クールタイム3秒
■PTがないと自身にかからない

基本は確立で凍結/石化/暗闇の状態異常を回復するスキルなんですが検証用にまっさきに1とって
しまいました。
というのもこのVitボーナスっていうのがどうかかってくるかというのが知りたかったんですよね。
結論から言えば、スキル使用時にボーナス付与。効果時間中にスキルを再使用することにより
時間も上書きされるという感じですね。
つまるとこスキル使用時から1分以内にまた使っていけば延々とVitボーナス効果が得られます。
状態異常を治す用にボーナスも確立かと思いましたが、今の所ボーナスがつかなかったことはないです。
ただ状態異常を回復できた場合にはボーナスがつかないかどうかとか、まだ検証中でもあります。




レノヴァティオ
レノバティオ(RENOVATIO)
MaxLV : 1
習得条件 : コルセオヒール 3
系列 : 回復
内容 : 5 秒あたり MHP の 3% の HPを回復させる
アンデットモンスターに使用時、術者のレベルによって高いダメージを与える

レノヴァティオ2

■クールタイム1秒
■バーサクにも有効
■詠唱5秒で固定詠唱部分が多い

FFとかでいうとこのリジェネ効果があるスキル。
時間で勝手に回復してくれるのでヒールの手間が省けます。
特にMHPの多い騎士系に使えば回復量も多いので有用・・・なはず。
また不死系モンスターにダメージが与えれるとの事なのでさっそく試してきました。

レノヴァ狩り

術者のレベルによってダメージが変わるとの事でしたが、敵によってダメージが違っていたため
(対アヌビスは1.8k、対ラキッドゾンビは2k程)敵のレベルなども関係あるのかもしれません。

ダメージ間隔も5秒に1回で90秒間ということは18回判定?なのか
それともかかった瞬間ダメージが入って
19回なのかそこらへんはあとあとで検証するということで(ノ∀`)
上のSSを見てわかるようにLAの効果はのりました。
また複数の敵にレノヴァをかけた場合も個別にダメージがはいるので、サクラを修得し
固定詠唱が短縮できるようになったら攻撃手段としてもそこそこ使えるかもしれません。




ハイネスヒール
ハイネスヒール(HIGHNESSHEAL)
MaxLV : 5
系列 : 回復
内容 : [ヒール]よりさらに大きいHP回復量の治癒魔法を使う

ハイネスヒール2

■クールタイム3~15秒(SkillLv×3秒)
■不死系に使った場合もダメージは増加する

ヒールのすごい版スキル。
クールタイムが微妙に長いため連打はできませんが、ハイネス1→ヒール*2~3→ハイネスと繋げる事で
回復量の減ったヒールを多少はカバーできます。
私はまだ前提の1しか取れてませんが最大Lvの5でIntも高ければ10k超えもいけそうなので
リザ後の回復や瞬間的な回復量を求める時にはいいかもしれません。




コルセオヒール
コルセオヒール(COLUCEO HEAL)
MaxLV : 3
習得条件 : ヒール 1
系列 : 補助
内容 : 自分を中心に周辺のすべてのパーティーメンバーのHPを回復させる

コルセオヒール2

■クールタイム1~3秒(SkillLv×1秒)
■取得しているヒールの最大Lvが発動

ヒールの範囲バージョン。
最初はどうかなーと思っていましたが、使ってみるとこれが意外にすごい便利。
まず範囲系支援スキルはどれもなんですが「斜線が通っていなくても支援がかかる」というのが
個人的に大きなメリットだと思います。

例を挙げると生体3Fの階段で狩りをしているとき、支援をかけたい人と段差が違うためいちいち
同じ段差までいかなきゃいけない・・・。そんな時範囲型ならその場で支援がかけれます!!みたいな。

最大Lvでの範囲は31*31なのでほぼ全画面と見ていいでしょう。
まとめて回復する手段が今までサンクしかなかったのを考えると、触媒なしで使えるコルセオは
結構有用なスキルだと個人的に思います。




さてそんなわけで3次スキルをいくつか見てきましたが、どれもこれも主観ですので
これよりあっちのがいいにきまってんだろぉお!!とか言われてもどうしようもないですよ(´・ω・`)

あ、範囲ブレスと速度ですか?
あれはまぁ・・・コルセオと同じく斜線気にしないでいいのとクレメンティアは「4」人以上
カントキャンディダスも「4」人以上だと一人づつより範囲のが燃費がよくなりますね。
どちらも固定詠唱部分が多めですが。

今後もスキルを取るたび、また新しい情報を入手するたびちまちまとスキル考察を
重ねていきたいと思います~。

あとあと間違いなどあったら指摘して頂けるとありがたいです。
そそくさと修正させて頂きます。


↓レノヴァ狩りするぐらいならTU狩りでいいじゃんとね

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。