上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様どうもこんにちは、いつもニコニコあなたのそばに這いよるくぅべるでございます。
決してストーカーじゃないですよ?混沌的な意味でしてね(ry

さてもうだいぶ過ぎ去ってますが先日の3連キューは皆様いかがお過ごしでしたか?
無料開放デーとも重なってましたし、家に引きこもりの方も多かったんじゃないでしょうか。

かくゆう私もですね、そう!家に居ませんでした!!
ちょっとこれほんとすごい事よ?基本休日とか外でるのコンビニいくかどうかですしっ。

まぁどこに行ってたかというとですね、冬の祭典に引続き
コみケッとスペシャル5in水戸とかいうイベントに行っておりました。

そんなわけで今回はだらだらとROまったく関係ない話になりますので続きからどんぞ!
※長ったらしいうえにほぼオチもないただの雑記です。



3連休1日目

明日のイベントに備え、今日は準備をしようと思っていたものの
休みを入れ忘れたために仕事に行くことになった私ことくぅべる。

いかに早退したものかと考えていたものの、小心者の自分がそんなたいそれた行動を起こせる訳もなく
普通に就業時間が終了。その後急いで買い物などを済ませ、次の日の準備をし早めに就寝

できるわけもなくだらだらと過ごし結局徹夜。






3連休2日目

イベント当日3時半起床。というか寝てないので3時半から活動開始。
なんでこんなに朝早いのかといいますとイベントの会場は茨城の県北にあたる水戸でして
私が住んでるのは県南にあたるわけなんですね。
そしてこっちからの電車の始発だと、会場につくのが県北側からや他の地域の人に遅れを取るという
事で車で水戸近くまでいってまえばいいやん!ということになり朝早いのです(どや顔

朝5時頃、お仲間の方々と合流し高速を使い水戸方面へ。
水戸駅周辺は混雑が予想されたため、1つ手前の駅から乗車するため車を降ります。

そしてなんというか春一番とかそういうレヴェルを超越した
突風が吹いてるわけですよ。

思わず今日きてない友達に

「件名:突風
いや~ん★風が強くて服がめくれちゃぅう~★」

みたいなメールを送ります。これない友達にも楽しさ(つらさ)を伝えたいという私の心配りです。
そして数分後メールが返ってくると








「RE:突風
お前の横隔膜がめくれろ。あと朝から起こすな次メールきたら家に火つける」


うん・・・友達っていいよね。あれ目から汗が・・・。
てか横隔膜めくれろってしゃっくりしろってことですかねぇ!
あと何気に火つけるって脅迫じゃないですかこれ!?

そんな朝のやり取りをしつつ、駅についてさぁ電車に乗るか~と電光掲示板を見てみると

突風のため、電車が遅れています。

\(^o^)/オワタ

どんだけ風に弱いんだこの常磐線は・・・!
それでも30分遅れでどうにか電車がつき、なんとか水戸に到着。

遅れた分を取り替えそうと必死に早歩きで現地につくと、そこはすでに長蛇の列。
私たちがつかった下りと逆の上りで来た方々や、徹夜組(基本禁止)の方々がすでに
わんさか並んでいます。
思わず「人がゴミのようだ!ドゥフフフ!!」とか叫びたくなります。


この時点で開場まで約4時間程あったので、まぁまったりすごそうかーと言ってた矢先
突然の豪雨。そもそも天気予報を見ていなかった私は
雨具を一つも持っていなく、偶然友達が100均で買っていたカッパを貰って過ごします。

しかしいくらカッパを着ていても、ある程度は濡れてしまいタオルもなにもないので
私は一人セブンに走り出しました(イメージだけ



苦難の末にセブンにつくと傘はすべて売り切れ、タオルも1個しかない状況。
私は絶望にうちひしがれていました。
もしかしたら奥のほうに予備の傘などがないかと思い、店員のおばちゃんに話かけると

「あのぉすいません。傘売り切れって書いてありますけどもう追加分とかもないんでしょうか?」
「ごめんねぇ。急に雨降ってきて全部売れちゃったのよ。でもここまでせっかく来てくれたんだし・・・
じゃあおばちゃんの傘だけど持っておいき」
「え・・・でもいいんですかこれ?」
「今日はお祭りだしね。それに午後からは晴れるっていってたから気にしないでいいわよ」
「そうですか、それじゃお言葉に甘えて。おいくらでしょうか?」
「これはサービスでいいわよ。がんばってらっしゃい」
お、おばちゃあああん。・゚・(ノД`)・゚・。

基本3次元に絶望しつつある私ですが、世の中捨てたもんじゃないなと思いました。こう人情的にね。
あのおばちゃんがあと4、50歳若ければ嫁にしていたかもしれません。
たぶんそうすると幼女ですが。


その後傘+カッパというフル装備で列に並んでいると、雨がやみなぜかみんなで拍手をして
盛り上がってました。
雲もなく青空が見え、これならもう大丈夫だろうとカッパを捨てさり傘をどうするか悩んだ挙句
これはおばちゃんのだから返しに行こうとまたセブンへ。

「あのぉ、さきほどは傘ありがとうございました。おかげ様で濡れずに済みましたよ」
「あげたつもりだったから返さなくてもよかったのに。いまどきの子にしちゃ出来た子ねぇ」

おばちゃんに褒められ、恥ずかしくなってしまい照れ隠しに私はレジ横に置いてあった商品をつかみ
レジに出します。

「すいません、これお願いします。」
「はい、ありがとうね。この商品だれも買わなくて困ってたのよ(笑」

よく見るとそれはペプシ(あずき味)でした。
たとえるなら炭酸がはいったおしるこのようなこのジュース。





私は意外と好きです。
炭酸コーヒーとかもいける口なので。



その後戦利品のペプシ(あずき味)を5本も手に入れた私は、意気揚々と列に戻り
ぼーっとしていると列の前のほうでざわめきが起こってるのに気づきます。

何が起こったのかと列の先のほうを見ていると、なにか特撮ヒーローのようなものが歩いてくるわけです。

茨城のご当地ヒーロー、イバライガーその人でした。

このイベントにかこつけて、自分の知名度を売りにくるあたりいい根性していると思われますが
以前自身のグッズを誰かのパクリだか真似しただかで、一度捕まってたきがします。
前科持ちのヒーロー。ある意味斬新です。

そしてちょうど私のすぐ近くでイバライガーが知名度を上げにトークショーを始めたわけなんですが
本人がまったく喋らない事にみんな疑問を持ち始めます。
横にいるなんか違う人が解説していて
あからさまに中身本人じゃないんじゃね!?的な
空気になって微妙でした。言い訳は喉が痛いとかそういうレベルでしたし。


そしてなぜかイバライガーが必死に営業しているときにウルトラマンが参入。
さすが宇宙から来てるだけあって空気が読めてない感じです。うまいこといったな!
そしてほとんど人気を持っていかれていました。
よく考えるとなんでウルトラマンきたし。水戸関係ねーだろう。


そして開場し、あとは中に入るだけの時にまた事件がおこったのです!









また雨が降ってきました。

のぉおおおう傘返しちゃったよ!!(((;゚д゚)))

しょうがないので濡れるの我慢しました。友達はゴミ袋を頭からかぶって
なんかクリーチャーみたいになってましたが。

時間かかりながらも入場し、ようやく買い物できると思ってましたが
入れた頃には大きな所はほぼ売り切れ。開場が小さいため搬入の数も少なく、チケット組や徹夜組が
あらかた買いつくしてしまっていたようでした。

そんなわけで2日目はほぼ雨に濡れて終了。
水戸駅でお土産を買いまくって、水戸観光だけできました。

ちなみにお土産は

お菓子スペシャルパッケージ(絶叫先生)
お菓子パッケージ
水戸の美酒 萩野谷なか(○蜜柑先生)
萩野谷 なか
梅物語(蒼樹うめ先生)
梅物語
桜田門外の変 みるくまんじゅう(七尾奈留先生)
桜田門外の変 みるくまんじゅう
黄門漫遊(広江礼威先生/平野耕太先生)
黄門漫遊
ほしいも泉ちゃん(藤枝雅先生)
ほしいも泉ちゃん
チョコ納豆(さくら小春先生)
チョコ納豆
萌ぇ~サブレ(いちば仔牛先生)
萌ぇ~さぶれ

なんていうかコラボすりゃいいってレベルじゃないよね。
そして買いまくった私もちょっとおかしいよね!でも他に買うものがなかったんだ!!

こんだけの作家陣が一同に集まって町起こしとか、今更ながらにすごい事やらかしたと思える。

おすすめは「黄門漫遊」と「梅物語」でしょうか。
おいしかったですよ!



3連休3日目

本来ならばこの日も水戸のイベントに行く予定だったのですが、昨日のあまりの酷さに
「もうゴールしてもいいよね?」とみんな疲れきってしまい、なぜか秋葉原へ行くことに。

ちなみに家のほうからだとつくばエクスプレスとかいう電車がありまして、これで秋葉まで
乗り換えなしでついちゃうんですよ。
じゃあこれで秋葉へ行こうという事になったんですが、普通に列車に酔いつく頃にはHPはゼロでした。

正直ノープランできたため、秋葉では特筆して書くようなことは何も起こりませんでした。
強いていうなら、強風のためなのかチラシを配っているメイドカフェのメイドさんが
上着(コート)を着込んでいたため、じゃっかんしょんぼりしたぐらいでしょう。

スカートの下にジャージしかり、メイドがメイド服隠しちゃしょうがないですよね!
まぁ風強いし寒いんでしょうけども。


そんなこんなで私のリア充ぽい3日間は終了。しばらくはまた引きこもり生活です。
5年に一度のスペシャルで、地元のほうというのはもうこれっきりないとは思うので
大変でしたが行ってよかったと思います。

本当にgdgdでまったく意味のない記事になってしまいましたが
5月にあるRJCあたりにも行ければ、それをネタにまたリア充記事を書いてみようかと思います。

おまけ


ポルナレフ

そりゃあ秋葉のポルナレフだってびびるってもんさ。


↓あ、ありのまま起こった事を書いただけなんだぜ!




Secret

TrackBackURL
→http://nekoroppo.blog56.fc2.com/tb.php/162-c015895e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。