上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
\\秘密の生体研究所!狂気のマッドサイエンティストが造る人造人間は実在した!!//

デデーン

我々取材班はさっそく現地へと向かった。
現地の人々に聞き込みをすると、どうやら研究所に入るためにはクエストをしなければならないらしい。

金に物を言わせ露天から必要アイテムを買い漁り、クエストをこなす取材班。
突如現れたヤンキーの妨害にあいつつも我々は先に進んでゆく。

そしてついに開かれた研究所への道。
どうやら内部は階層ごとに分かれているらしく、我々が目指す4Fはまだまだ遠い。

進入から数分。我々は難関である3Fに到着した。
ちなみに2Fはハエの羽3個で踏破できた。チョロいものである。

3Fを見渡していると、すでに先に入っていた他の取材班の姿が見えた。
話かけてみたが返事がない。ただの屍のようだ。

無残な死体を見せつけられ、我々取材班の緊張も高まる。

程なくして最深部である4Fへの扉の前に到着。
我々が周囲を見渡していると、一人の人物に出会った。

狂気のマァッドサイエンティスト。フォーウォーインさんではなくボルセブ氏だ。
我々が話しかけた所、彼はプライベートルームに案内してくれた。

彼が話す内容は一般人である我々には理解しにくい話だったが、そこで事件は起こった。
我々が話しを聞いてる最中、やたら色素の薄い人々が襲ってきたのである。

ボルセブ氏の話をさっさと切り上げて、敵襲に備えたかった我々だったが彼の嫌がらせのような
会話はまだ終わりが見えない。

死の恐怖に怯え、目を閉じた次の瞬間!
・・・我々はさほどダメージを受けていなかった。

どうやらこのプライベートルームの茶番だったらしく、我々はまんまと彼に一本とられてしまったらしい。
軽い触れ合い(物理)をされつつ、彼の話を聞いているとさらに事件が起こった。

「サーバーとの接続がきれました」

次に我々が目を覚ました所は見慣れた異種族の村、モーラであった。
そう、我々は帰還を余儀なくされたのである。

悔しがる取材班。
しかし5分後にはボルセブ氏の前に戻ってこれていた。チョロいものである。

この世の理を無視して襲ってくる鯖缶に震えつつも、ボルセブ氏の話を聞き流し
我々はついに最深部である4Fへと歩みを進めた。

中は酷く暗く、とても人が住めるような環境ではなかった。
今後どうやって進むかを話あっている最中、我々はまたも敵に襲われた。

姿形はボルセブ氏のプライベートルームで出会った物にそっくりだったが
出会いがしらに阿修羅を放ってきたのである。

しかし我々取材班も数多の死地を越えた猛者ばかり。
詠唱があるなら殴って止めればいい、そう言って攻撃を始めた仲間は
80k以上のダメージを受け床に崩れ落ちた。

恐怖。我々人間に刻まれた原初の記憶。人間も動物であるが故にその本能にはあらがえなかった。
我々は走った。ただひたすらに走った。

道中出会いがしらに無詠唱でデモンストレーションを投げてくるクリエに更に仲間がやられた。

我々は踏み入れてはいけない領域へと来てしまったのかもしれない。

なんとか落ち着きを取り戻し、慎重に歩みを進める我々だったが
戦闘中にハエを誤爆するレンジャー(自分)が足を引っ張っていた。

誤爆の回数が5回を超えたあたりで仲間から「ハエをはずせ」と言われ(´・ω・`)となった。

そして一通り回った所で我々に最大の悲劇が起こる。
そう、我々はついに見てしまったのだ。禁忌の生体研究所でも幻の・・・

デッドハイド!

見えない死体を!!

デデーン!!!


あ、茶番はこのぐらいでよろしいか?
正直自分で何書いてんのか途中でよくわからかったです。はい。


とりあえず実装初日ということで、観光がてらに敢行してきたわけですが
まー敵が強いのなんの。さすが最難関Dといった所でしょうか。色々酷いですけど!!

しかしこの新しいダンジョンの手探り間は好きなんですよね。
ある程度情報が出回ってからのが効率はいいんですが、やはり初見に勝る面白さはないって事で。

メモDの方へはまだ行ってませんが、近いうちに特攻してみたいと思います。
色々茶番が長くなりましたが4FのMobと戦った感想を最後に書いときます。

ランデル=ロレンス

ランデル=ロレンス

HPが高くAGがあるため削りにくい。
遠距離から撃ってくるプレッシャーは被弾する前にハエで飛んでいても、飛んだ先でSPが減るという
わけわからん仕様?SPは固定で200減るとかなんとか。近距離ではGXも使ってくる。

エミュール=プラメール


エミュール=プラメール

体感では4Fで一番強い。遠距離から無詠唱アシッドテラー&デモンストレーションが痛い。
テラーは15k程度、デモンは8k程度(盾なし火服なし)くらった。
もちろんADSも投げてくる。
そしてなにより速度増加を使うので、足が速い上に150連でも攻撃が当たらない。

セリア=アルデ


セリア=アルデ

絵が超可愛い。こりゃセリアあるで!(どやぁ
・・・まぁ置いといて。出会いがしらはだいたい無詠唱Dis。近接時はLPもひく。
属性が念のため倒しにくいがHPは割と低い。TSはカトリ同様対策なしでは即死クラス。

チェン=リウ

チェン=リウ

ちぇぇぇぇん!!
爆裂してきたり阿修羅してきたり残影してきたり。
あとチャンプなのにルアフじゃなくてサイト使ってたような気がしないでもない。
違ったらごめす!!

ガーティー=ウー

ガーティー=ウー

隠れて襲ってくるお姉さま。クローズコンファインやインディミを使ってくる。
お姉さんに脱がされるのならば・・・とストリップ系をくらったがアイコンは出てるのに
装備が脱がされてなかった。たぶんバグ。いやもしかしたらそういうプレイかもしれない。

アルフォシオ=バジル

アルフォシオ=バジル

冠なら余裕。そう思っていた時期が私にもありました。
なんというか意外と武闘派。普通に痛い。そして死ねる。

トレンティーニ

トレンティーニ
4Fの中では一番戦いやすかった相手。
バルカンは痛いがそこまで脅威でもない。癒し系。


なんか色々違ってたらすいましぇん。


Secret

TrackBackURL
→http://nekoroppo.blog56.fc2.com/tb.php/307-26727833
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。