上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてさて今回は【防具編】③ということで、「胴・盾」を見ていきます~。
頭防具と違い、種類も限られてくるので実用的なのは「使いまわせるもの」、もしくは
その職のみだけど有用」のどっちかになってくると思います。

それではまったり見ていきましょう~(*・ω・*)


・プリが装備できる胴はそれなりに数はありますが、他職との使いまわしを考えた場合でも
重量がなるべく軽い物を選んだりするので必然と防具の種類は狭まってきます。
なので基本的に重量が大きい物を装備することになるのは、セットの場合などになります。

saints_robe.jpeg
■セイントローブ
⇒Def6 重量60 スロット1 アコ系 商人系 Mdef+5

プリ用の胴で特に理由がなければこれで作るのが無難。Defが6もある上にMdefも5ついていて
非常に使い勝手がよい。値段も非常に安価なため過剰も狙いやすいが今は他にも色々と
有用な装備があるため値段と相談か。使いまわしは考えないほうがよい。

holy_robe.jpeg
■ホーリーローブ
⇒Def7 重量170 スロット0-1 アコ系 装備Lv60 MDEF+5 闇属性攻撃に対する耐性10%
悪魔形モンスターからのダメージ15%減少

セイントローブの上位互換。Def7に加え各耐性がついているが重量が170と重い。
しかもスロットエンチャントでしかスロットを空けることができないため値段も非常に高価。
過剰は中々難しいが、アコセットなどに使用した場合悪魔耐性がさらに際立つ。

formal_suit.jpeg
■フォーマルスーツ
⇒Def5 重量30 スロット1 ノビ系以外の職

重量が非常に軽い汎用装備。他の汎用装備である「ロングコート」や「ミンクのコート」に比べ
軽いというのはメリットになってくる。しかし上記の2種が悪いわけではなく、重量を気にしない
ならば無理にフォーマルにする必要はない。値段はフォーマル>ミンク>ロンコ。

odins_blessing.jpeg
■オーディンの祝福
⇒Def6 重量250 スロット1 ノビ系以外の職 装備Lv65 ウルキャップを装備時、純粋なDex70以上の場合、スキル使用時、消費SP-10% / マグニキャップ、ストーンバックラーを装備時、Str+2 DEF+5 MDEF+5 剣系装備時、DEF+6 / フリッグのサークレット、ヴァルキリーシールドを装備時、DEF+2 MDEF+5 盾と頭装備の精錬値はDEFの代わりにMDEFが増加 / ファルコンローブ、フレイシューズを装備時、Agi+3 最大HP+5% 最大SP+5% / ヴァーリのマント、ヴィダルのブーツを装備時、Vit+5 HP自然回復力+10% SP自然回復力+10%

単体でみれば重量の重い汎用装備。セットで使うことで真価を発揮する。
前回の頭防具編でもふれた「マグニセット」はDefが上がるためプリというよりは
騎士が主に使う場合のが多い。
しかしプリで使用した場合でも高Defが得られるので、騎士系とプリをもっている人がよく使う。
また「ウルキャップ」とのセットではDex70以上と制限はあるものの
消費SPが-10%になるなど、セット効果の組み合わせで用途が広がるのも便利である。
値段はそこそこで重量はお察し。

orleans_uniform.jpeg
■オルレアンの制服
⇒Def2 重量30 スロット1 ノビ系以外の転生職 装備Lv55 詠唱が中断されない 詠唱時間+15%

バンシーからのDropで産出が多いため値段が安い。Defが2なのがネックになるが
フェンカード」(詠唱が中断されない、詠唱時間+25%)よりデメリットが軽いのが利点。
個人的にアクセサリーで詠唱中断させないより、この制服との持ち替えでのほうがやりやすい。
欠点としてはSC(ショートカット)を2個使うハメになるといということだが。

diablos_robe.jpeg
■ディアボロスローブ
⇒Def6 重量30 スロット1 アコ系、マジ系、弓系の転生職 装備Lv60 最大SP+150 MDEF+5
スキルディレイ10%減少 自身の[ヒール]の回復量+6% ディアボロスリングを装備時、ATK+3% MATK+3%

ラグくじか魔王モロクのDropでしか産出がないため非常な高価な胴装備。
性能としてはセイントローブの上位互換にさらにおまけがついた感じ。
ディアボロス系は総じて重量が軽いのもポイント。スキルディレイ-10%はそれなりに体感できる。
現状最高峰の胴装備だが過剰は難しい。しかしプリ系で使う火鎧や闇鎧では最終装備に
なりうる。微妙に使いまわしが効かないのが唯一のネックだろうか。

盾の数自体少ないので、用途を考えれば使いたい盾が見えてくると思います。
また盾用のカードは高価な物も多いため、そういったものを刺す場合はなるべく
過剰した盾(+7とか)に最初から刺す様にすると、後々処分が楽になります。

guard.jpeg
■ガード
⇒Def3 重量30 スロット0-1 全ての職

もっとも一般的な盾。全ての職でつかえるため汎用性は非常に高い。
特にマジ系との共有を考える場合こちのらガードが非常に有用になってくる。
値段はかなりの安価。過剰品はそれなりの値段になっている。

buckler.jpeg
■バックラー
⇒Def4 重量60 スロット0-1 剣士系 アコ系 商人系 シーフ系 バード系 ダンサー系

プリでしか使わない場合はこっちで作るのもあり。重量がガードの倍あり、職によっては使えないため
過剰品であっても売る場合以外と苦労する。アコセなどプリ側の恩恵が多い装備などに使うと
良いかもしれない。値段は非常に安価。

stone_buckler.jpeg
■ストーンバックラー
⇒Def3 重量150 スロット1 ノビ系以外の職 装備Lv65 大型モンスターからのダメージ5%減少 マグニキャップ、オーディンの祝福を装備時、Str+2 DEF+5 MDEF+5 剣系装備時、DEF+6

ガードの上位互換にあたるが、重量と装備Lvがややネック。マグニセットの一つでもある。
騎士系と使いまわすならガードよりこちらのが良い。また大型耐性は5%とはいえそれなりの効果。
産出も多いため値段はそこそこ。

valkyrjas_shield.jpeg
■ヴァルキリーシールド
⇒Def3 重量50 スロット1 ノビ系以外の職 装備Lv65 火、水、闇、不死属性攻撃に対する耐性+20% MDEF+5 フリッグのサークレット、オーディンの祝福を装備時、DEF+2 MDEF+5 盾と頭装備の精錬値はDEFの代わりにMDEFが増加 / ロングホーンを装備時、ダメージを受けた時、低確率でオートスペル[アスムプティオ]Lv2発動

ヴァルキリーセットの中で唯一未転生でも装備できる。装備Lvは65とこちらもネックであるが
各属性耐性はかなり有用、重量が50と軽いのも良い。
トールではVk盾か石盾かで分かれるところである。


さて今回もまた駆け足で防具をざっと見てきましたがどうだったでしょうか。
Agi用の装備見てるのに胴に「ブリーフ」ねぇよゴルァ( ゚皿゚)とか思った人もいるでしょうが
これには個人的に色々思うとこがありまして、簡単に言うと

■sブリーフ
■sランニングシャツ(ウィスパーカード刺し)
■Agiコア×2
の場合Fleeはセット効果+35にアクセ+16でFlee+51。ステキですね。
しかしこの装備だと詠唱が中断されてしまいます。故にアクセの片方をフェンなどにする必要が
でてくるわけですね。そうするとFleeは+43に。

そして次にこの装備
■〇〇ディアボロスローブ⇔〇〇オルレアンの制服
■スキンオブベントス(ウィスパーカード刺し)
■Agiコア×2
の場合Fleeは肩で+30、アクセで+16となり合計は+46に。
胴の持ち替えでFleeの低下が防げ、なおかつ詠唱は中断しない!となります。

これはあくまでFleeだけを見た場合で、ブリーフがダメということではありませんのであしからず。
装備に正解はないし、個人差がでるからこそ面白いと思います。
同じAgi支援の方の装備とかみるとほんとすごすぎて自分がいかに適当かわかってしまい
涙で枕がもう水没しそうです。

次回で【防具編】も一気に終わらせたいところ。
てかそれ終わったら他にやることないんじゃね?ってさっき気づいてしょんぼりです(ノ∀`)


Secret

TrackBackURL
→http://nekoroppo.blog56.fc2.com/tb.php/45-84321500
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。